可愛く大変身しませんか?

プチプラで大人可愛いメイクが出来る事で有名な資生堂の化粧品ブランド、インテグレート。

 

特にジェルアイライナーは爆発的な人気となりました。私はアイライナーは他ブランドを使っていますが、アイシャドウがなくなって仕方なくふらりと寄ったドラッグストアでインテグレートを購入いして依頼、すっかりファンになりました。

 

 

 

そんな広い世代に愛されるインテグレートがリニューアルして登場しました。

 

 

 

リニューアルを知ったのは、インテグレートの新CMです。小松菜奈さん・森星さん、夏帆さんがイメージキャラクターとして起用されています。女性と女子の間で揺れ動く3人が、それぞれ大人の“可愛い”を見つけていく物語なのだとか。

 

 

 

合言葉は「いい女になろう」だそうで、CM内容もそれに関連したものとなっていました。

 

 

個人的には特に嫌味のないCMだなと思って見ました。最初は何のCMだろう?と思って見て、最後に化粧品インテグレートのCMだと分かるまでずっと見入っていました。物語になっているから、次のシリーズが楽しみでもありました。

 

 

 

しかしここにきてまさかの批判殺到、CMをWEBサイトから削除というニュースが飛び出ました。一体何がいけなかったのか?疑問に思ってネットニュースを見てみると、どうやら第1弾の「今日からあんたは女の子じゃない」「チヤホヤされないしほめてもくれない」という言葉がいけない様です。

 

 

 

“とても偏った考え方を押し付けている”という様な内容の苦情が殺到したとの事。第2弾は、「今日も頑張っているね、でもそれが顔に出ているうちはプロじゃない」という男性上司の言葉がNGワードみたいです。

 

 

 

「女性はどんな状況下でも綺麗でいろという強迫観念を発信している」との批判が殺到し、この男性上司をセクハラと罵倒する声もあがったのだとか。

 

 

 

う〜ん、確かにこれだけの批判を集めて炎上してしまった訳ですから、結果的に配慮が足りなかったと考えるべきなのでしょうか。私自身アラフォーなのでインテグレートのターゲットから除外されている女性かもしれませんが、あのCMが女性への悪意が詰まったものとは思えませんでした。

 

 

 

“もう若さだけが武器とはいえなくなった年齢の女性でも、これから大人の魅力をまとった女性として堂々と生きていこうという”という、若者への応援メッセージが詰まったCMだと捉えられなくもなかったのに。せっかく次のストーリーが楽しみだったのにな。残念ですが、インテグレートの商品はとても素敵なので、早速店頭にチェックしに行こうと思います。